Unforgettable Times -Early 2020’s

2020-22年 / インスタレーション / w3500×d5800×h2500(mm)

個展「Unforgettable Times -Early 2020’s」 2022年2月24日-3月1日 / AntiqueBelle(京都市中京区)

本作は、2020年代初頭の記憶について再考するものである。2020年4月某日、私はカメラを片手に名古屋駅周辺を歩き回った。すれ違う通行人は僅かで、多くの店舗はシャッターを下ろし、街は息を殺していた。 人や車があまり通らない交差点では、信号機だけが以前と変わらず規則的に動いていた。 過去に何度も訪れた街であるにも関わらず、見知らぬ土地のように感じられ、背筋の寒くなるような不気味さを覚えた。その様子は、本物そっくりに作られた巨大な撮影セットのようにも見えた。

やがて、街には人々の姿が戻り始めた。あの頃の閑散とした都市の風景は、この眼で確かに見た現実であるが、その記憶は少しずつ薄れつつあるようにも感じられる。今後私たちは、そのような2020年頃の特異な光景を、すぐに忘れてしまうのではないだろうか。そして人々は、まるで何事も無かったかのように、娯楽や商業活動に再び没頭するのだろう。

今から数年後数十年後、私たちは2020年代初頭の社会状況を、どれだけ鮮明に思い出すことが出来るのだろうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。